毎日欠かさずやろう!綺麗な歯を保てる歯磨き法!

ちゃんと歯磨きしていますか?

虫歯になったことがない人なんているのでしょうか?というくらい、虫歯になる人は多く、日本は虫歯の多い国といわれています。虫歯だらけで将来歯がぼろぼろ、なんてことにならないようにしっかり予防しましょう。虫歯になってからでは遅いので、普段からのケアが大切です。そのためには、正しい歯磨きの仕方を知っておく必要があります。あなたは毎日歯磨きしていますか?どんな磨き方ですか?歯磨きにどのくらい時間をあてていますか?正しい方法や時間で歯磨きすれば綺麗な歯を保てますので、ぜひマスターしましょう!

スクラビング法で磨いてみよう!

磨き方の1つに、スクラビング法があります。これはどんな磨き方でしょうか?簡単にいうと、歯ブラシの毛束を、歯に直角に当てる磨き方です。直角に当て歯ブラシを横に動かしていく際に、毛先が立ったままになるようにゆっくり動かすのがポイントです。どうしても自分流でガシガシと磨いてしまいがちですが、「直角に当て」「ゆっくり動かす」を意識しましょう。こうすることで、歯の下部をしっかりと磨けて、歯と歯の間の歯垢をしっかりと落とすことができます。意識してやってみましょう!

何分磨けばいいの?最適な時間は?

歯磨きにどのくらいの時間を当てていますか?次のうち、歯磨きの時間としてよいと思われるのはどれでしょう?1.現代人は忙しいんだから、1分でいいんだよ2.現代人は歯が命!1時間は磨こう!3.しっかり磨いて15分ぐらいかなぁさぁ、どれでしょうか?1番と3番は両極端、正解は3番です。理想として15分磨ければいいですね。そうすれば、虫歯の原因である歯垢をしっかりと落とすことができます。次に歯磨きをするときには、自分が何分ぐらいかけているかを計ってみてはいかがでしょうか?

虫歯が進行してしまうと根管治療が必要となるケースが有ります。この治療は高い技術が必要となるので、クリニックを選ぶ際には評判の良いところを選択するようにしましょう。