「アテが外れた」とならないために!ヒゲ脱毛で注意しておきたい点

顔は脱毛する上で特殊な部位

ヒゲが濃い男性であれば、誰でも一度は考えるヒゲ脱毛。実際どのようなものかは施術を受けてみなければわかりませんが、「顔」は人間の体の中でも特殊な部位に当たり、後々問題にならないようにするためにもその実状を事前に把握しておかなければなりません。まず、顔は複雑な動きをするために様々な感覚器や筋肉が集中していることから、痛覚も他の部位よりも多く内在しています。毛を抜く際に「痛い」と感じる場合があるので、注意しておきましょう。

ヒゲは見た目以上に毛量が多い

ヒゲはどんなに濃い人でも、髪の毛と同じ密集度ということはありません。従って、そう何度も手間をかけずに抜き去ってしまえるように感じてしまいます。確かにヒゲはそこまで密集してはいないのですが、他方で発毛のサイクルが速く、皮下にはたくさんのヒゲが潜伏しています。前述の痛覚との関係からあまり長時間脱毛の施術を受けられないことと相まって、ヒゲ脱毛には想像以上の時間を要する場合が多いので、実際にサロンなどの通う際にはしっかりと心構えしておく必要があります。

脱毛の施術を受ける日取りには気をつける

脱毛にも様々な方法がありますが、施術を受けると概して肌が荒れてしまいます。レーザーによる永久脱毛の場合などは、ひどい日焼けに見舞われたように肌が腫れあがってくることもあります。ヒゲ脱毛の施術を受けた直後、肌が弱い人などは顔が他人に見せられないような状態になってしまうこともあるため、可能であればヒゲ脱毛の施術を受ける日取りはよくよく吟味するようにしましょう。休日の前日などが最も適当ですが、サロンなどは予約が殺到する場合があるため、早い段階からよく確認しておきましょう。

現在では、レーザーによるヒゲ脱毛を格安で行えるクリニックが増えてきています。まずはネット上で評判などを調べながらクリニックを選ぶようにしましょう。